023-688-6000

お問い合わせ

災害防止技術の研究

研究・開発 CHAPTER-D

災害防止技術の研究

気象データの解析

自然災害は、地質・岩質、地下水、気象条件などが複合して発生します。災害発生の素因、誘因に関する基礎的研究を行い、災害の予測及び防止に関する研鑽を進めています。

熱映像システム(TVS)による法面調査

赤外線熱映像装置を用い、岩盤崩落などの原因となる斜面や法面に内存するクラックに浸透する地下水など、さまざまな建築、土木構造物の健全度の調査や災害発生予測に関する研究を進めています。