023-688-6000

お問い合わせ

先輩社員にインタビュー

先輩社員にインタビュー

笈川達也

事業本部 工事部

笈川 達也(25歳)

【出身】秋田大学 工学資源学部(現 理工学部) 地球資源学科 卒

これが私の仕事

地球のエネルギーで雪のない道路を創造する!雪国ならではの仕事

消融雪施設の工事の現場管理が私の主な仕事です。工事としては、地下水を汲み上げる井戸の掘削、井戸から汲み上げた地下水を消雪に利用するための配管等ありますが、自分が作業員として工事するわけではありません。工事を行うためには様々な準備が必要です。発注者との打合せ、書類の作成、使用資材や作業員の手配を行います。それだけではなく、現場の工程管理、作業員への指示も行いますので現場を指揮する監督になれる仕事です。現場を担当するということはその分、裁量を与えて頂けると共に責任を負うことになります。いかに安全かつ品質の良いものを作るか、予算の中でどのようにマネジメントするかなど、プレッシャーのかかる場面はありますが、工事が完了した時の達成感は計り知れません。これが私の仕事です。

 

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

道路の雪がなくなっている!地域への貢献を実感

機会に恵まれ、1年目から無散水消雪施設工事の現場を担当させて頂きました。資材の手配、現場の管理など分からないことだらけでしたが、先輩方に相談したり、作業員の方に色々と聞いてみたりと、積極的にコミュニケーションを取り、一つずつ確実に問題を解決していきました。初めての挑戦なのですごく緊張し苦労もしましたが、たくさんの方々の協力のおかげで無事に工事を完了することができました。もちろん工事をやり遂げた達成感はありましたが、その冬に、工事した雪のない道路を歩いた時の感動は言葉で表しきれないほどのものでした。現在も違う無散水消雪施設工事を担当させて頂いていますが、今からきれいに雪が融けている姿を見るのが待ち遠しいです。

 

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

自然エネルギーを利用する技術への向上心に関心を持った。

就職活動中、大学時代の恩師に「インターンシップに行ってみないか」と言われたのがきっかけでした。私は学生時代、地中熱の研究を行っていることもあり、再生可能エネルギーに関する仕事に就きたいと思っていました。インターンシップで、当社の地中熱、地下水熱への取り組み、自然エネルギーを消融雪に利用するというシステムに関心を持ち、「ぜひ、この会社で働きたい」と思いました。また、会社を訪問した際に担当して頂いた全ての方々が、熱心に仕事内容を説明していたのも決め手の一つでした。

 

これまでのキャリア

工事部(現職・今年で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

ネットにも会社の情報はたくさんありますが、私はそれでも足りないと思います。本当にやりたい仕事なのか・自分が求める条件が満たされているのかは自分の耳や目で確認するのが1番です。OB・OG訪問や企業へのインターンシップなど積極的に行い、本当に入りたい会社、やりたい仕事なのかを確認しましょう。本当に入りたい気持ちが強ければきっと会社の人にも伝わると思います。頑張って下さい。