023-688-6000

お問い合わせ

先輩社員にインタビュー

先輩社員にインタビュー

池田栞

技術本部 設計部

池田 栞(27歳)

【出身】秋田大学 大学院 工学資源学研究科 地球資源学専攻 卒

これが私の仕事

地下水熱や地中熱など再生可能エネルギーを使用した消雪施設の設計

私の仕事は消雪施設の詳細設計です。設計では消融雪施設の図面を引くだけでなく、その土地の気象データや地下水量に基づいて消雪を行うための根拠資料を作成し、顧客の要望をくみ取り、コストを考え、資材を選定し、資材の数量を取りまとめます。地下水や地中熱などの自然エネルギーは地域ごとに資源量が違うため、全ての施設が同じ設計になることはなく、過去の資料や新しい制度など様々な分野の知識を取り入れながら1つ1つ問題を解決していかなければなりません。また、お客様とのコミュニケーションも多く、なぜこのような構造になるのか、自分自身も納得したうえで説明し、理解していただくことも大切になります。基本的には1人で1つの消雪施設の設計を行うため、消雪施設の設計を最後まで担当できることにやりがいを感じています。

 

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

離れていても地域貢献ができる

地元における消雪施設の設計に携わることができたことです。入社1年目の冬には本格的に消雪施設の設計を担当できるようになり、地元にある施設の3,000ヘクタールの駐車場に無散水消雪システムを導入する設計を担当しました。これまでと違い消雪の規模が大きく、井戸も3本掘削するため、井戸1本の消雪範囲と必要水量や井戸位置から地下水を通水する配管の経路など1つ1つ確認し、上司や先輩に指示を仰ぎながら図面や計算書を作成しました。消雪施設の設計には変更が付き物ですので、大規模な施設であると何度も変更がかかり、顧客からの要望に応じた消雪計画の見直しを行わなければなりません。修正を重ねて成果品を提出したときには大きな達成感を得ることができました。地元から出ての就職でしたが、このような形で地域貢献でき大変うれしく思います。

 

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

人々の生活に根付く施設と地下水に対する技術への向上心が魅力的だった。

大学で地中熱利用に関する研究を行っており、その関係で弊社と共同研究を行っていたことがきっかけです。地中熱は地下浅部に賦存する再生可能な熱エネルギーであり、熱エネルギーを電気に変換せず直接利用することで効率よく空調や消雪などに利用する技術です。弊社は本社の建物に再生可能エネルギーを利活用した空調システムを導入しており、省エネルギー技術の研究開発に積極的に取り組んでいるところに興味を持ち、会社訪問を申し込みました。会社訪問では、各部署の業務内容や東北各地の消雪施設について丁寧に説明いただき、会社内の雰囲気や働く方の温かさを感じることができました。そこで技術力と施設の消雪効果を目の当たりにし、私自身も人の役に立つ施設を作りたいと思い、入社を希望しました。

 

これまでのキャリア

設計部(現職・今年で3年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

是非、インターンシップや企業訪問の機会を有効利用してください。働く環境や雰囲気、研修や事業、研究など具体的な内容まで様々な貴重な情報を得ることができます。そして人事の方だけでなく、企業に勤めている方は社会人としての先輩です、学べることは学び自分の糧にすることも、自分と企業との相性を確かめることも大切なことだと思います。